お金の稼ぎ方とその方法について

ビジネスパーソン(社会人)にとって、「お金を稼ぐ」という行為は決して汚いものではありません。日本人はお金を必死に稼ごうとしているようなビジネスパーソンよりも、仕事の中身やプロセスを重要視している風潮があります。しかし、ビジネスパーソンがお金を稼ぐのは恥ずかしいことでもなく、汚いものでもなく、むしろ自分が頑張ってきた仕事に対する正当な評価を受ける素晴らしいものなのです。では一体どうやったら沢山の報酬を貰えるビジネスパーソンとなれるのでしょうか。正攻法でいくのであれば、本業に全身全霊を以て挑むことです。仕事の報酬は仕事です。スポーツ選手が結果を出して新たなチャンスを貰えるように、サラリーマンも1度結果を出したからといって、すぐに報酬か貰えるわけではありません。結果が認められると、新たなチャンス(仕事)を貰えるのです。これを繰り返してどんどん仕事を増やしていき、それをこなしていくうちに自分自身のできる幅も広がっていき、そしてまた新たな仕事が貰えるのです。このように本業にしっかりと打ち込むことがお金の稼ぎ方の正攻法と言えます。しかし今すぐにでもお金が必要な人は、副業が良いかもしれません。注意点は本業に悪影響が出ないようにすることです。もし勤めている先が副業禁止なのであれば、残念ながら諦めた方が良いかもしれまえん。それが発覚してしまって、減給や、降格、はたまた解雇に繋がってしまうような事態になれば本末転倒です。それではとても賢い人の方法とは言えません。そういった場合は、金利の良い各種サービスを利用するのも1つの手段かもしれません。保険などもそうです。保険というサービスを得ながら、貯蓄ができるような商品もあり、おまけに契約満了時には銀行に預けるよりも遥かに良い利子がついて返ってきたりします。

では副業が可能な状態である人にとって、賢いお金の稼ぎ方と言えば、どのような方法があるのでしょうか。リスクは大きいですが、その分リターンも大きいのが、やはりFXや投資、株などです。実はこれらを副業にして、お金を稼ごうとしている人は多いです。しかし上手くいかなくて、儲けるつもりが逆に大きな痛手を被ってしまう人も多いです。ですから、これらは生半可な気持ちや知識で臨んだとしても、成功する確率は低いと言えます。金融業界で生きている人間であれば話は別ですが、そういった知識やノウハウが少ない方は、まずは少額での取り引きをおすすめします。焦って始めから大きく手を出しても決して上手くいきません。リスクを最小限にとどめ、もし万が一上手くいかなくても本業に悪影響が出ないようにしましょう。それはメンタル的にも金額的も両方の意味です。出来る範囲で取り引きを行い、十分な感性を養うまで待つ必要があります。そのうえで、絶対に儲かるという自信(タイミング)ができたのであれば、少し投資する金額を増やしたり、大きな勝負に出てもいいかもしれません。ただしあくまでも根拠がある勝ち筋が見えたときにしましょう。それからかなり時間はかかってしまいますが、自己投資をすることによって、結果的にお金を稼ぐという方法もおすすめします。つまり、習い事や、自分自身を高めるためにお金を使うのです。ビジネスパーソンとして今後も活躍するために必要なスキルを伸ばすのです。得意分野を大いに伸ばしも、苦手分野を克服しても良いです。それから人間力を高めるようなものも良いでしょう。すると自分の出来る幅がどんどんと広がっていき、新たなチャンスに出会えたときには、その実力をいかんなく発揮できることになるのです。これは長期戦ですが、とても賢いお金の稼ぎ方だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です